いずれコーヒーと大麻、合法ドラッグが同類になる時が来るんじゃ?

今回沢尻エリカが執行猶予がついて、実刑を免れました。

世間では芸能界追放まで意見が出ていますが、私なりの考えを述べますと・・・。

いずれコーヒーを外で飲んだら逮捕!なんて時代が来るかもしれませんよ(?)

私は思うんですが、大麻、覚醒剤、合法ドラッグ・・・

そりゃ確かに法律違反なので、やったら捕まるのは当然ではあります。

しかし、考えてみたら、これって決して他人に迷惑をかけているわけではないんですよね?

だからってドラッグを合法にしろ、とは思わないですよ(笑)

でもこの点って、なんか政府の思惑とかが絡んでいるような気がするんです。

知っている人はいるとは思うのですが、日本では戦前はヒロポンという覚せい剤の一種が認められていました。

旧日本軍ではよく使っていたという記録があります。

当然、国の管理下で売っていたわけで・・・

それが戦後、膨大な薬が軍から市場に出回って、挙句には暴力団が資金源にするようになってから慌てて国が法律違反にするようになったとか。

一方で、現在はオランダや最近ではカナダでは大麻が合法的に買えるようになったらしい。

多分ドラッグ関係の犯罪を防ぐには合法的に決められた場所で国が売ってしまえば、犯罪が起こりにくいと考えたのだと思います。

ついでに国が管轄すればマフィアの資金源にならないし、税金も入るし(笑)

考えてみたら一部の国で合法と認められること自体がどうなっているんだろう?と思います。

なんども言いますが、だからって日本も合法にしろとは思わないですよ(笑)

ドラッグを続けることによって、身体や脳に異常が出るでしょうし。

でもそこなんですよ。注意して欲しいのは。

身体や脳に異常って・・・

それってお酒やたばこも同じじゃないですか?

お酒なんて、アラブ国では禁止です。手に入りません。

(ちなみにカナダでは、なんと!外でビールなどのアルコールを飲んだら逮捕されます!あくまでも店内でアルコールは飲むのみです)

アラブ国では秩序を乱す飲み物とされているんです。

つまりドラッグ=酒、なんです。アラブでは。

アラブ人ってお酒無くしてどうやってハイになるんだろう?と思うんですが・・・

でもハイになるという点ではお酒もドラッグもあまり変わらないような?

酔いが冷めれば何にも害はないだろうし、度が過ぎれば間違いなく健康に害が及ぶ。

アメリカでは昔はお酒でさえも簡単にお手に入らなくて、禁酒法というものがありました。

結局マージンを国が押さえたいということだったんだと思いますが・・・。

ドラッグは今やメキシコのような国ではマフィアが絡んでいて大問題なので、アメリカではどう考えても今後法律的に認めることはないだろうとは思うのですが、マフィアの問題がなかったら、アメリカもどう考えるんだろうと。

加えて・・・思うんですが、タバコってですねえ・・・

どう考えても百害あって一利なしとされているじゃないですか。

タバコの箱にも「健康を損なう」と書いてある。

だったらいっそのこと、禁止にしちゃえばいいんです!。

吸ったら逮捕にしちゃえばいい(笑)。

だって体にいいこと何もないんですから。

でも吸っても別に誰にも迷惑をかけちゃいない!と愛煙家から言われそうですが・・・

それ言ったら。大麻もマリファナも同じ(笑)。

大麻、マリファナが禁止でなんでタバコは合法なんだろう?

そうでなくても今やたばこはレストラン等お店では嫌われ物。

そこをそうしないのは・・・やっぱり・・・

税金でしょ?

空港の免税店ではタバコって半額で売ってます。

つまり半分は税金です。

やっぱり財源としては無くしたくないから、今でも売っている、としか考えられない。

考えてみたら、タバコも合法ドラッグも覚せい剤も、依存性がある。

ないと生きていけない、という点で暴力団の資金源になってしまう。

それも問題の一つなのでしょうけど、依存性といったら、最近では睡眠薬(デパス)も深刻な常習性という面で問題になっています。

なのでどれが違法でどれが合法かなんて、簡単に言えません。

そう考えるとですねえ・・・

コーヒーって・・・これも依存性が高いじゃないですか?

私なんか、結構コーヒーの依存性、たっ・・高いです。めっちゃ(汗)

ないと生きていけません(汗)。

最初は体の疲れ、ストレス軽減にカフェインが効くんです。

そういう理由から始まって・・・完全に今では常習性バリバリです(汗)

でもそれって・・・エナジーモンスターみたいに死んじゃう人もいるから・・・いずれ未成年に法律規制が入ってもおかしくないです。

コーヒーでも効かない場合は次に私はリポビタンDに行くんですが・・・

常習性、依存性ということでいずれ、街中でコーヒーとリポDを飲んだら逮捕!とかって・・・

論理的にはありえなくもない、ですよ。

自分がガキの頃を思い出します。

まだ小学1年の時、近所に大きい家具屋さんができて、そこに行った時、お店でコーヒーをお客さんに出していたんです。

兄貴と一緒に「コーヒー飲んでみようぜ」ということでカウンターに座ってコーヒーを飲んでみたんですが・・・

これが最高に苦い。

「これ、すんごい苦いよ」と兄に言ったんですが・・・

兄「それがコーヒーっていう大人の味なんだよ、我慢して飲め!」

と言われて我慢して飲んでいたことを思い出します。

こんなまずい飲み物、大人は飲んでいるのか?と思いましたが・・・

それから徐々にコーヒーに味をしめていきました(笑)

あれがコーヒーじゃなくて、タバコでなくてよかったですよ(笑)

そうそう、それから私が20代の頃、カナダに旅行に行った時、ドミトリー形式の宿に2週間泊まったのですが、周りのカナダ人はしきりに私にコカイン、マリファナを勧めるんですよ(笑)

日本ではドラッグに対する締め付けがあったので、私もさすがにやらなかったのですが・・・ありゃカナダに留学している日本人とかは、年間単位で滞在していたら、付き合いでやらざるを得ない環境になるだろうなとは思いましたよ。

コーヒーとピアノ

常習性、依存性・・・。

どちらも危険でっせ。辞めといたほうがいいです。私は勧めません(笑)