youtuberか・・・

最近よくいく人かのつかのyoutuberの番組を見ています

上記のyoutuberは海外旅行のしかも、かなりやばいところに潜入した旅行記で、私がいけない場所ばかりで興味を持って見ていますが、、まあこんな感じでなくても、色々とこれからyoutubeもピアノ関係であげられればいいかなと思っています。

と言っても別にそれで収入を上げるわけじゃないです(笑)

ありゃあ一体いくらカウントがついたら収入になるのか知りませんが、そりゃ大変ですよ。

それよりも、単純にピアノの講座研究において、文章よりも動画の方がはるかにわかりやすい部分はあるので、これからそういう動画を作成して上げられればなあ、とは思います。

それには、それなりに自分も演奏動画もあげられるぐらいのレパートリーも必要なので、現在かなりの曲数を練習中です(汗)

そういう中から解説付きの動画が作成出ればと思っています。

一応そのチャンネルも現在作ってありまして、いくつかそろそろあげていこうかと思っています。

あとは・・・ようやく新しいHPの方へのデータ移行がかなり仕上がってきました。

とりあえずまだデータ移行だけで、これからもう少し、HPらしくデザインも凝っていないといけないのですが、なんとか今時間がかなりあるので、宣言が解除されるまでの間に完成できればなあと思っています。

・・・と言っても・・・果たして5月末で解除されるんでしょうか?!?(汗)

ところで・・・

youtuber,って本当にいっぱいいますが、私自身はインターネットは文章で書いた方がいいと思っていたのですが、案外動画で上げるのも悪くはないかもしれません。

私は実はテレビをほとんど見ません。

見たい番組ってリアルタイムでやっていないし、探すのも大変なので、見たい情報をyoutubeで手っ取り早く探すのは非常に便利です。

昔はインターネット環境がADSLだったので、あまり見なかったのですが、今は光回線なので、何ら困ることはないです。

加えてみんなも多分、意外とyoutubeを見る環境にあるのかなあ?とは思うので、これから、ピアノ関係の研究動画もそうですが・・・

ブログがわりにyoutubeをあげるのも一つの方法かと(笑)

今後考えてみます。

ウヘー9月新学期になるんですか!

ブログを書いていて、今インターネットニュースで知ったんですが・・・(私はテレビを見ないもんで)

学校が9月からになるんですか!

うへー9月まで休みか(笑)

まあいいんじゃないですか?

確かに留学を考えると、国際基準に合わせた方が都合はいいです。

ただ・・・こちらもそれに合わせた運営が必要になるんで(汗)

ちょっと大変なことが生じますが(汗)

しかし9月までまたレッスンが伸びますか(!)

あーまたいろいろ計画練り直しですな(汗)

お金はないけどそれ以上の富

この時期に普通に働いている人にとっては関係ない話(笑+汗)

よくわからんけど、まあ多分飲食経営者、個人事業主、このあたりの人たちはかなりヤバイ毎日を送っているはず。

特に休業要請が出てしまった職種はマジでやばいと思います。

話ではかなりの人たちが店をたたむ、もしくは破産手続きをこれから申請する、という話ばかりです。

お金が莫大に入ってきて莫大に出て行く会社においては本当に大変で、1ヶ月の休業だけで数百万の赤字なんて珍しくありません。

そういう切羽詰った方々に比べたら私はまだマシな方です。

ただ、今回 私は別の面で色々考えさせられました。

今の時期だからこそ、自分に投資できるチャンスだと思いました。

投資ったって、お金じゃなくて、時間なのですがね。

3月上旬からかなり時間的に余裕ができたので、本当にピアノの練習に当ててきました。

ほかには新しいHP移行の作業にも現在当てていますが・・・。

富というのはお金だけの世界でもないです。

知識も英知も知恵も富です。

それらはいずれ、本当にお金にもなる可能性を持っていると思います。

この時間がある時期に何を目指すのか?

それであなたのこれからの人生が決まると思いますよ。

これからの時代、やっぱり自己アイデンティティがないと生きていけなくなるかもしれません。

ああ・・・私も分かりにくい横文字外来語を使ってしまった(汗)

だいたい”ロックダウン”って言葉はそもそも刑務所内での囚人を部屋に戻すための言葉らしいんだけど(笑)

自己アイデンティティというのはわかりやすく言えば、個性、特技みたいなものです。

自分だけにしかできないこと。

他人の真似なんかしても、長持ちしませんし、すぐバテてつきます。

自分だけのオリジナリティさえあれば、過酷な競争とかとは関係なく生きているんじゃないかと。

そうやって私もこの貴重な数ヶ月に及ぶ時間を費やしています。

私は音楽関係者なので他のことはわかりませんが、自分に関して言えば、音楽的なこと、テクニック的なこと、そして仕事においても戦略的なこと等・・・。

この時期にじっくり練って、いずれ世界が回復した時に打って出るだけです。

さて・・・ところで私の生徒たちはこの時期に何をやっているのだろうか?

子供も大人も何をやっているのだろうか?

貴重な時間を大事に研究等に費やしてくれるといいのですが・・・。

まあ・・・どうでしょう(笑wwww)

そりゃもちろん、子供連中は今頑張らずに、いずれ大人になった時に真面目に勉学してくれればいいとは思いますが・・・こういう貴重に長い時間があるというのはもう一生巡ってこないんでねえ(汗)

張本元選手が言っていましたが、戦時中の防空壕にこもっているようなもんです。

しかも防空壕にピアノを持ち込んでいいんですから、これ以上の恵まれた戦争時はないでしょう。

是非とも今やって欲しいんですが・・・

まあ・・・多分・・・子供はゲーム三昧が多いか(汗)

そこでやってる奴とは差がつくんだけどな・・・。

大人はもっと深刻ですよ!

いつも忙しんですから、今やらないでどうするんですか?

もちろん今はどこにもレッスンに行けないし、研修会、マスタークラス、どこにも行けません。

だからいいんですよ!

自分で気がつかなければいけないこと、自分で工夫して作り上げること。

山ほどある。

最後には自分だけの力が頼りなんです。誰も頼っちゃいけないし、頼っていたら何も作り上げられないです。

自分で気付くこと、思いつくこと、あるはずです。

今はお金は稼げないけど、知識の富は稼げる。

どうでもいいんですけど・・・

5月7日は・・・どうでしょう(汗)

ようやくわかったこと

今回コロナで 散々な目に遭っている。

どこの国でも同じ。

しかし、今回よくわかったことがある。

本当の仮想敵国ってなんなのか?

いつもだったら、北朝鮮だの、中国だの、ロシアだのって考えがちですが・・・

なんてことはない本当の敵は・・・

国じゃなくてウィルスだった(汗)

国相手だったら防衛力強化とか増強とか最新鋭の戦闘機を導入とかって・・・

そんなことにお金かけて万全だと思っていたのが・・・

たかがウィルスで根底から覆されて、戦後の焼け野原並みに、国が、はちゃめちゃになってしまった。

なんてザマだろう・・・。

お金をかけて戦う相手は国じゃなくて、ウィルス。

隣の国とはいざこざがあっても人間同士なんだから、そこは兵器で勝負するんじゃなくてさ。

そんなことより、各国みんな英知を結集して、早いとこ、ウィルスを片付けないといけないわけで・・・。

もちろん中国は中国で、今後なんらかの責任は生じるとは思うけど・・・。

防衛力に莫大なお金なんか、かけるんだったら、ワクチン研究費に各企業の損失補償金に当てた方がよっぽど効率がいい。

東京都は協力金とかで50〜100万円とか出すみたいだけど・・・あんなの大きい会社だったら、多分焼け石に水程度。

国同士の紛争なんてコロナに比べたらばっかばかしい内容だ。

人間に銃口なんか向けてないで、ウィルスに銃口向けなって(笑)

あんまり言いたかないけど

このオヤジ見てると腹立つ(笑)

こいつのせいで、世界中がパニックになったんじゃん。

パンデミックにはならないとか、マスクなんかしても意味ないとか、中国は情報隠蔽せずに真面目に取り組んでいるとか・・・。

そもそも武漢が都市封鎖されたのは1月23日。

都市封鎖っていうんだから相当深刻な状況だったはず。

この時点でWHOが職員を武漢に派遣して事情を中国から説明してもらって、2〜3日以内にはパンデミック発言が普通なんじゃないのかね?

なんかまるで、ウィルスを世界に拡散させるために3月中旬に宣言したとしか思えない。

それとも中国とグルで、そういうことを狙ってわざと宣言を遅らせたのか?

裏があるんじゃないのか?やっぱり世界をかく乱させるための人工ウィルスなんじゃないのか?

ワクチンはとっくに中国は完成していて、それを全世界に売り込むチャンスをWHOと一緒に伺っているんじゃないのか???

そこまで勘ぐってしまう。

なんのための団体なんだろう?

この落とし前、どうつけてくれるんだろう?このオヤジ・・・。

この時期に天才が生まれる

世間では仕事も勉学も暇になってしまっている人は多い。

どうやったらこの暇を潰せるか?

・・・なんて考えている人もいれば・・・

ピンチがチャンス!

とばかりに焦ってやっている人もいるはず。

多分この時期だからこそ、天才的な人はこのチャンスを逃さないんだろうと思う。

もちろん仕事で幸運にも(?)相変わらず忙しい人は残念ですが・・・。

少なくとも、ピアノ界ではおそらく、必死になって練習をやっている人はかなりいるでしょう。

なんたって学校が休みですから。

そういう時に自分の実力、テクニック、音楽の見直しを必死にやっている人は多分、多い。

仕事面でも、HPの政策や、動画配信など・・・

勉学面でも当然、しゃかりきになって勉強を自分でやっている人。

ベンチャー企業だったら、インターネットやオンラインを活用して、さらなる商業チャンスを模索している人も多分多い。

この時期にたぶん世界を擬牛る輩も多く出てくると思う。

願っても無いチャンスなのだ。この時期は。

ここで一番大事なことはただ一つ。

誰にも頼らず自分一人で成し遂げること。

もちろん数人のチームで動いている所もあるとは思うけど・・・

勉学においてはたぶん一人のみの力で動く。

学校も予備校もない状態でどれだけ自分だけで勉強をはかどらせるか?

予備校がない昔はそうだった。

さらに学校でさえなかった寺子屋程度の時代はまさにそれだった。

今こそ、日本は幕末の勝海舟と坂本龍馬時代のようなチャンスの時代なのだ(?)

非常事態宣言は多分5月末までさらに伸びる。

これだけの時間があるから、もったいない。どんどん活用しないとです(汗)

うっ!これがコロナか(汗)

実は先日、親戚でコロナ以外の病気でお亡くなりになった人がいて、その葬儀で葬儀場、そして火葬場、精進落とし料理と、実際は営業自粛対象外の施設において集いがありました。

外出自粛が出ているので、火葬場がある相模原の古淵あたりはガランとしているのかと思いきや・・・

これがどういうわけか平日なのに人人人・・・。

ニトリモール、イトーヨーカ堂なんか駐車場が満車状態ですんげえなあーという感じ。

コロナなんかどこ吹く風?という感じでした。

例外なく、火葬場、葬儀場もどういうわけか、超混雑で、押すな押すなの大盛況(?)

こりゃコロナになっちまうなという感じ。

近隣のコメダ喫茶に行ってみたら・・・なんと満席!

そんな中、帰ってきて、肩から塩をかけて、これでコロナも死ぬだろう・・・と安心して(?)その日は寝ました。

翌日から暇な私は朝から晩までピアノを猛練習。

翌日も朝から晩までピアノを猛練習したのですが、夕方ごろになって、かなり疲労感がたまり、こうこれは今日は練習は無理だな、明日にしようと寝ました。

しかし翌日になっても、疲労感はなくなるどころか、ますますひどい状態に。

それが疲労感というより・・・ひどい倦怠感で・・・。

さらに夕方になっていくに従ってますます倦怠感はひどくなっていく。

朝からずっと寝ていたにも関わらず・・・なんじゃこりゃ?

まさか・・・コロナ・・・(汗)

倦怠感はますますひどくなって起き上がれません(汗)

熱はないものの、そういう場合もあると書かれていたので・・・

まじ・・・(汗)これって・・・コロナじゃん(汗)

どうしよう・・・俺、このまま死ぬのかな?

そういえば石田純一も倦怠感、半端ないって書かれていた。

ああ。どうしよう(汗)・・・と思ったんですが、・・・あーもーどうでもいいや。

神が定めた運命。明日の朝考えよう。

・・・と、この日は20時間も睡眠をとって!・・・しかし倦怠感はなくならず。

明日起きてダメだったら救急車呼ぼう。

そう思って寝て、翌朝起きてみたら・・・?

非常に爽快感あふれる目覚め・・・?。

ん?・・・治った?

あー治った。なんだ、コロナなんてこの程度かよ。

俺はコロナをたったの2日で撃退してやったぜ。

コロナちょろい。

他のコロナバージョンアップ版、いつでもかかってこい!

いつでも相手になってやる!免疫さらにパワーアップで暇だからこれから武漢に偵察旅行に行ってやる。

・・・というか・・・単なるピアノの練習しすぎの疲労感?

確かに一日10時間近く練習していたので(汗)

まあ疲労でもコロナでもどっちでもいいや。

また明日から練習だ。

以上、上記の内容はフィクションです。間違っても保健所に通報しないで下さい

保健所がうちの教室に来ると、消毒剤を巻かれて、ピアノと楽譜が台無しになります(汗)

オンラインレッスンをやってみましたが・・・

コロナウイルスによる影響でオンラインレッスンを試そうとしているピアノ講師は多いと思います。

私もその一人でなんとかなるかなと幾人かテストを試みましたが・・・

結果は、正直、あまり期待しない方が良いと思います。

もちろん、全くやらないよりは、良いのですが・・・。

私の場合は

1.LINE

2.skype

3.zoom

この3つを試しました。

この3つのうちどれが優れているということはないのではないか、というのが私の判断で、どちらかというと、それよりもwifi環境の方が重要なものがあるという感じが受けました。

ただし、LINEの場合は誰しもがアカウントを教えてはくれない可能性もあるので、単純にはSkypeやzoomの方が勧めやすいです。

オンラインレッスンの場合、メリットデメリットがあると思いますが・・・

メリットはもちろん、今は人との接触をせずにレッスンができるという点ではありますが・・・

一方デメリットとしては、音質においては圧倒的に不利です。

音楽的な指導という点ではほぼ、成果があげられるか疑問です。

私が使っているwifi環境はnuro光で世界最速の2Gです。

もちろん一般家庭にまで届いている状態でパソコンで速度を図ると500Mbp、アップロードに関しては350Mbpまで落ちてしまいますが、おそらくこれでも末端スピードとしては世界最速のはずです。

しかしそれでも音質(音色)においては使い物になりません。

どう音色においてこちらが留意して弾いても向こうでそれが判断できないぐらい音が劣化して届いてしまいます。

ただ、譜読みのチェックという点ではなんとかできるとは思います。

ただし、間違っている音のチェックをしても、こちらで書き込みはできません。

また指使いが間違っていても、生徒側でカメラ目線を調節してもらわないとチェックはほぼできません。

レベルでいうと、バイエルレベルならば、ある程度のレッスンは期待できそうですが、それ以上の音楽的レベルを伴う学習者には圧倒的に不利です。

テクニックの指導においても、ある程度の指導はできますが、究極の奏法の指導ともなると実践的に目の前でやらないと難しい。

学習塾、英会話などならば問題ないのかもしれませんが、そのあたりがピアノレッスンは厳しい面が多いと思います。

しかし、現状ではいったいこの外出自粛がいつまで続くのか、わからない昨今、オンラインをやらないよりはマシなのかもしれません。

困ったご時世になったものです(汗)

こうなったら発想転換

世界中がコロナのせいでイライラしている。

思うようにいかないもどかしさ。

でも、何考えても何やっても、どうしようもないわけで・・・。

もうこうなったらここは発想の転換です。

私はいつものレッスンは諦めました。

オンラインレッスンのテストを繰り返しましたが、あんなの音楽指導なんかできやしない。

やりたいことの7割程度でしかない。

ここはひとつ・・・

徹底的に自分の研鑽に1ヶ月当てます。

ひょっとして2ヶ月になるかもしれない現状ですが(汗)

それはそれ、もうどうやったって、なるようになるしかないです。

悪魔の啓示か?

それとも神からの恵みか?

突然降って湧いた長期の休暇。

おそらく、もうこんなことは一生ないと考えて。

全部、自分のピアノの研鑽に当てます。

これだけの時間ができたんですから。

体がドロドロになるまで、練習するのみ。

Let it be.

使っているピアノ、ブリュートナーですな。

なんだよこれ?笑

【速報】居酒屋含む飲食店の営業 東京都、午後8時までで要請へ

なにこれ?結局飲食店は営業して良いわけ?

つまりガストとかサイゼリアとかは時間短縮で午後8時まで営業。

で・・・?なんでヤマハを筆頭にピアノ教室は1ヶ月休まなきゃいけないわけ???

なんだよこれ(笑)

じゃあピアノ教室も午後8時までならいいの?

俺たちピアノ教室はどうすりゃいいわけさ(汗)

美容院、理髪店も営業 okらしいけど・・・

まあ・・・食べる飲む、ということが人間生きていくために必要な一つということなのかね?

まあそれなら理解しますが・・・

酒は24時間ダメでしょう(笑)

酒はなくても人間死なないでしょう。

せっかく江頭2:50の動画上げたのに、意味ないじゃん(笑)

なんかでも江頭さんとかって・・・なんか私は親近感あるんですよね(笑)

年齢も近いということもありますが・・・

なんていうか・・・この年齢のオヤジたちの立場というか・・・

一生懸命シャカリキになってやっているのがなんていうか・・・

哀れですよ(汗)

いや自分もそういうところある。

歳取って50代のおやじぐらいになると、そういう気持ちが出てくる。

私も頑張ってはいるんですが・・・

いいものが今後作れるのかどうか?

それとも江頭のような様相を出すようになってしまうのか(汗)

どっちでもいいけど・・・

ピアノ教室はどうしたらいいんだー!